• Topnotch

XデーとD-day

日本語では、将来的に重大な事が起こり得ると考えられるとき、実際にそれが起こる日を「Xデー」として呼ぶことがあります。英語では、これと同じ意味で“X-day”という語を使うことは通常ありませんが、別の意味ではいくつか存在します。中でも比較的知られているのは、第二次世界大戦中の“X-day”で、連合国軍による九州侵攻作戦、いわゆる「オリンピック作戦」(Operation Olympic)の実行予定日とされた1945年11月1日がそう呼ばれていたそうです。


これに似た表現で英語圏の国々でよく知られているのは、なんといっても“D-day”でしょう。こちらはご存知の方も多いかと思いますが、1944年、ナチス・ドイツ占領下にあった北西ヨーロッパに対して連合軍が侵攻作戦を仕掛けた歴史的な日です。ここでの“D”はdayの頭文字なのですが、今日では“delivery day”すなわち「出産日」の略として“D-day”という表現が使われることもあるようです。ちなみに、作戦実行日が“D-day”とするなら、作戦実行時間はどう表現すればいいでしょうか? そうです、“H-hour”です。意外と単純ですね。


余談ですが、街中ではクリスマスのデコレーションが見られる季節になってきました。日本では、Christmasの代わりにX’masという綴りを用いる方がいらっしゃいますが、ここでアポストロフィーは必要ありません。また、Xmasの発音をあえて「エクスマス」とする必要はなく、「クリスマス」と読んで差し支えありません。

所在地

    

    トップノッチ・コミュニケーションズについて

 

トップノッチは、生物医学分野に特化した論文翻訳・校正とその投稿に関するコンサルタントサービスを提供しており、お客様のほぼ全てが日本国内の研究者とその卵です。トップノッチの強みは、専門分野に秀でたネイティブの校正者による校閲に加え、雑誌社と翻訳会社の双方での勤務経験を有する投稿論文コンサルタントにより投稿の各ステージにおけるサポートが受けられるという点にあります。大手企業にありがちな杓子定規な対応をせず、それぞれのお客様の状況にあわせ親身になって支援させていただきます。

Copyright © 2013-2019 Topnotch Communications. All rights reserved - 翻訳・英文校正

〒114-0032
東京都北区中十条1-3-18-304
サンヒルズ

Topnotch Communications

Tel: 050-3578-8875
Eメール: 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page