• Topnotch

邪悪な眼

眼科学では「右眼」と「左眼」のことをラテン語ベースでそれぞれ“oculus dexter”と“oculus sinister”と言います。ここで、英語が得意な方は「へー」と思わないでしょうか。


「sinisterって邪悪なとか不吉なっていう意味じゃなかったっけ? なんで左眼がsinisterなんだろう」


ごもっともな疑問です。


実は、sinisterの元々の意味は「左の」だったのです。昔、ギリシャでは、北に向かったときの左側、すなわち太陽の沈む方向は不吉を表すとされていたそうです。そこで、「左→吹不吉」という連想から、sinisterが直接「邪悪、不吉」を意味するようになったわけです。


ちなみに「器用な」という意味のdexterousという形容詞がありますが、これは右(dexter)の手が利き手となる人が多いことに由来します。


所在地

    

    トップノッチ・コミュニケーションズについて

 

トップノッチは、生物医学分野に特化した論文翻訳・校正とその投稿に関するコンサルタントサービスを提供しており、お客様のほぼ全てが日本国内の研究者とその卵です。トップノッチの強みは、専門分野に秀でたネイティブの校正者による校閲に加え、雑誌社と翻訳会社の双方での勤務経験を有する投稿論文コンサルタントにより投稿の各ステージにおけるサポートが受けられるという点にあります。大手企業にありがちな杓子定規な対応をせず、それぞれのお客様の状況にあわせ親身になって支援させていただきます。

Copyright © 2013-2019 Topnotch Communications. All rights reserved - 翻訳・英文校正

〒114-0032
東京都北区中十条1-3-18-304
サンヒルズ

Topnotch Communications

Tel: 050-3578-8875
Eメール: 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page