• Topnotch

論文は何月に投稿するのがよいか

多忙なスケジュールの合間を縫って論文を執筆される多くの著者の先生方にとって、完成した論文が少しでも早くアクセプトされ世に出ることは非常に重要だと思います。じっくり時間をかけて完成させ、タイミングを見計らっていざ投稿、とはなかなかいかないかもしれませんが、もし「アクセプトされやすい時期」なるものがあるとすれば、活用したいものです。


実際、アクセプトされやすい時期を統計的に調べたことはないのですが、ある編集者の方からの情報によると、夏場、特に7月と8月は投稿論文数が少ない傾向にあるとのこと。投稿論文の数が少なくても、アクセプトされる論文の数は変わりないわけで、これはすなわち競争率が下がることを意味します。


執筆に取り掛かる段階あるいは研究を実施している段階から、夏場に投稿のタイミングがくるようにスケジュールを組んでおくと、少しはアクセプトの確率が上がるかもしれません。

所在地

    

    トップノッチ・コミュニケーションズについて

 

トップノッチは、生物医学分野に特化した論文翻訳・校正とその投稿に関するコンサルタントサービスを提供しており、お客様のほぼ全てが日本国内の研究者とその卵です。トップノッチの強みは、専門分野に秀でたネイティブの校正者による校閲に加え、雑誌社と翻訳会社の双方での勤務経験を有する投稿論文コンサルタントにより投稿の各ステージにおけるサポートが受けられるという点にあります。大手企業にありがちな杓子定規な対応をせず、それぞれのお客様の状況にあわせ親身になって支援させていただきます。

Copyright © 2013-2019 Topnotch Communications. All rights reserved - 翻訳・英文校正

〒114-0032
東京都北区中十条1-3-18-304
サンヒルズ

Topnotch Communications

Tel: 050-3578-8875
Eメール: 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page