• Topnotch

接頭辞“in”と“inflammable”の微妙な関係

接頭辞“in”を用いる単語で、科学技術論文に頻出するものとしては、ineffective、instability、inactive、inadequate、ineligibleなどでしょうか。これらはいずれも、接頭辞“in”が付くことによって、元の意味とは反対の意味を持つ単語となっています。


そこで今回のテーマである“inflammable”なのですが、これは「引火性の」「燃えやすい」という意味の形容詞です。では、“flammable”はどういう意味でしょうか。そうです、flammableもやはり「引火性の」「燃えやすい」という意味なんです。紛らわしいですね。いや、紛らわしいというよりも、「同じ意味ということはどちらを使っても問題ない」と考えることもできるかもしれません。


しかし、接頭辞“in”の知識があり、なおかつflammableの意味を知っている人は、inflammableの意味を「燃えにくい」と勘違いしてしまう可能性があります。引火性についての情報が誤って伝達されると重大な事故につながる恐れがあることから、警告文等においては、flammableを使用することが推奨されています。反対の意味を表現するときには、non-flammableという表現を用います。


ちなみに、flammableと意味がかなり似ているcombustible(「可燃性の」の意)という単語がありますが、これに接頭辞“in”がついたincombustibleは“ちゃんと”正反対の意味になっています。

所在地

    

    トップノッチ・コミュニケーションズについて

 

トップノッチは、生物医学分野に特化した論文翻訳・校正とその投稿に関するコンサルタントサービスを提供しており、お客様のほぼ全てが日本国内の研究者とその卵です。トップノッチの強みは、専門分野に秀でたネイティブの校正者による校閲に加え、雑誌社と翻訳会社の双方での勤務経験を有する投稿論文コンサルタントにより投稿の各ステージにおけるサポートが受けられるという点にあります。大手企業にありがちな杓子定規な対応をせず、それぞれのお客様の状況にあわせ親身になって支援させていただきます。

Copyright © 2013-2019 Topnotch Communications. All rights reserved - 翻訳・英文校正

〒114-0032
東京都北区中十条1-3-18-304
サンヒルズ

Topnotch Communications

Tel: 050-3578-8875
Eメール: 

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page
  • Wix Google+ page