• Topnotch

今日の英文校正メモ vol. 4

日頃Topnotchにご依頼いただく英文校正業務の中で、ネイティブエディターが実際に行った修正の例をご紹介していきます。なお、前後の文脈によっては以下に示すような変更を行わないほうが良い場合もありますので、あくまで参考情報としてご活用ください。


変更前:intermediate analysis

変更後:interim analysis


「中間解析」の定型表現。変更前の表現は、「中間体の分析」と意味ならオーケーでしょう。



変更前:fresh embryo transplant

変更後:fresh embryo transfer


移植されるのが臓器なのか胚なのかに着目する必要があります。



変更前:frozen embryo transplantation

変更後:the transfer of frozen embryos


一つ上の例と同様ですね。



変更前:adverse outcome risks

変更後:risks of adverse outcomes


名詞や形容詞を重ねて用いることによる“risk”も考慮しましょう。読みづらさや曖昧さの原因となることがあります。



変更前:embryos were melted

変更後:embryos were thawed


凍結保存した胚を「融解」するときの動詞はmeltではなくthawです。


Recent Posts

See All

今日の英文校正メモ vol. 23

変更前:cancer resection 変更後:tumor resection 変更前のフレーズは、一般的な文書等では使われることがあるのかもしれませんが、論文のような専門性の高い文書ではまず目にしません。 変更前:A bottom cause of this problem is ... 変更後:The root cause of this problem is ... “bottom cau

今日の英文校正メモ vol. 22

変更前:The time required to complete surgery was significantly shorter. 変更後:The operating time was significantly shorter. 変更前のフレーズも使用して構わないですが、同一論文中に何度も出てくるようだと冗長になるので、シンプルな表現にしたほうがよいでしょう。 変更前:This metho

今日の英文校正メモ vol. 21

変更前:The results were shown in Table 1. 変更後:The results are shown in Table 1. 結果(Results)の項は過去形を中心にして組み立てないといけませんが、「〇〇を図1に示す」「〇〇を表2に示す」というときは例外です。日本語で書くときは「示す」と書いている方でも、英語で書くときにわざわざ過去形にしてしまっている例が散見されます