• Topnotch

今日の英文校正メモ vol. 12

変更前:patients were randomely assigned to a group receiving drug A or a group receiving placebo

変更後:patients were randomly assigned to receive drug A or placebo


変更前の表現でも問題ないですが、より簡潔に書き換えました。



変更前:patients who did not observe microscopic residual disease

変更後:patients who were negative for minimal residual disease


「微小残存病変を認めなかった患者」の意。



変更前:Highly frequent adverse events included…

変更後:The most common adverse events were…


「特に高頻度に認められた有害事象」の意。日本語だと高い頻度で「頻度」が使われますが、常にfrequency(frequent)が最適な訳語であるわけではありません。



変更前:patients for whom stem-cell transplantation is not indicated

変更後:patients who are ineligible for stem-cell transplantation


「幹細胞移植非適応の患者」の意。「適応(症)」は英語で“indication(s)”と表現できることは多くの方がご存知ですが、上記のような文脈では“(in)eligible”を使うことでより平易な文にすることができます。



変更前:All eligible patients were incorporated into the extension study

変更後:All eligible patients continued on to the extension study.


延長試験に患者を組入れたときの表現。変更後の文は能動態なので変更前より生き生きとしています。


Recent Posts

See All

今日の英文校正メモ vol. 23

変更前:cancer resection 変更後:tumor resection 変更前のフレーズは、一般的な文書等では使われることがあるのかもしれませんが、論文のような専門性の高い文書ではまず目にしません。 変更前:A bottom cause of this problem is ... 変更後:The root cause of this problem is ... “bottom cau

今日の英文校正メモ vol. 22

変更前:The time required to complete surgery was significantly shorter. 変更後:The operating time was significantly shorter. 変更前のフレーズも使用して構わないですが、同一論文中に何度も出てくるようだと冗長になるので、シンプルな表現にしたほうがよいでしょう。 変更前:This metho

今日の英文校正メモ vol. 21

変更前:The results were shown in Table 1. 変更後:The results are shown in Table 1. 結果(Results)の項は過去形を中心にして組み立てないといけませんが、「〇〇を図1に示す」「〇〇を表2に示す」というときは例外です。日本語で書くときは「示す」と書いている方でも、英語で書くときにわざわざ過去形にしてしまっている例が散見されます